ノートPCこそSSD

SSDの早さに驚きを隠せない。SSDはシステム起動用にしか使わないから、128GBでも十分杉。SSDが高くて64GBを買ってた時代はどこに消えたんだろ。SSDがここまで安くなるとVecociraptorの新作は期待できないな…。まあ安いSSDには裏があったりなかったりするしな。SSD価格、もうちょい、もうちょいだ。もう少しさがってこい。 512GB 2万円割れ。買っても遊ばないエロゲーがどんどん溜まっていって256GBのSSDを圧迫していく…。ゲッター3の腕がどっかの蔦みたいににょきにょきしてる。勝ってるのがSSDとHDDしかない。電源とグラボで完全敗北したんだけど。十分な性能。最初で最後に持っていたwalkmanはNW-HD5だから。もうHOLDスイッチが壊れちゃったから外付けHDDになってる。ZX1は……高嶺の花だな。

のーとこそSSDだよ。せっかくの性能があってもHDDだとおもたいからな。SSD1万円くらいでかえるから、交換すすめておく。超快適だ。久しぶりに、PCの性能使い切る。ヒャッハー!とか思ったけど、頑張ってるの、HDDだけだった。グラボと HDD …性能高いの買う…のは無理 パソコンに寿命きたっぽい泣ける。疾風に乗りまくるパイロットの鑑帰宅。またWTパッチきてる。日経Linuxに付いてきたUbuntuというOSを試したが最悪である。CD起動の成功率3割以下、成功しても途中でフリーズ。HDDにインストール途中でフリーズ。HDD起動成功率は6割程度。起動後も途中でフリーズ。付属のWebブラウザの性能が悪い。購入後1度もまともに使えていない。nProの所為か外れSSD引いたか…。SSDを中古でかってブルスクおきるとかよくある。でPC新品。ならSSDが不良品の可能性もある。

SSDでパフォーマンスを上げる

換装完了。間違ってMacのOSを9.2にバージョンアップしちゃったお陰で、Win7使えなくなるわで外付けHDDのフォーマットが心配だったけど、普通に出来た。やぱりSSDてすげぇな。まだ。ケース、SSD、HDD、メモリ、BDドライブは使えるから、買うのは、CPU、マザー、電源、グラボでいけるかな?とは、思っているんだけど。これから起動USB作って別のメモリテストしてみる。でもSSDやHDDが死んだんじゃなくて良かった。メモリなら交換すれば済むもの。SSDに換装した。買ったSSDがサムスン製だからちょっと不安だったけど、PS4のHDDもサムスン製だった。取りあえず17時まで待機。インテルRSTの高速拡張モードを解除してSSDを切り離し→シャットダウンしてメモリ1枚抜いて起動→正常に戻る→シャットダウンしてメモリ戻す→起動したのでメモリ診断→2回目でエラー発生。データのバックアップが終わったから、いよいよSSDの入れ替えと再インストールにとりかかる。とりあえずSSガチ勢並の画質でぬるぬる動くようにするとなるとグラボとCPU、あとはSSDか。

InnoDBの圧縮機能をおなじだけの性能値出すのはSSDなど他の製品だと正直相当きついと思う。他のベンダは512Bの性能は割り切って、4KBでピーク性能ぶつけてくる所多いからな。SSDのパフォーマンスが出ないな。AHCI絡みかと思い動作モード変更したが240MB/s→270MB/sと大した変化は見られず。400MB/sは出る性能のはずなんだが。音楽とかのエンコの時間って今までグラボとかCPUの性能かと思ってたけど、SSDでやるとめっちゃ速いのな。今年はこのままで年末辺りにPC新調しようかな。HDDをSSDに変えてCPUとGPUの性能をあげる 後は使いまわしでいいか。CPUクーラーは新しいのに変更だな 水冷式にしてもいいかもしれない。PS4は多分SATA3だろうし、PS3と違ってSSDの性能発揮できそうだけど結局、最適化されてシーケンシャルアクセスでゲームデータ読めるなら、ランダムアクセスに強いSSD入れてもあまり効果感じなそう。

SSDは起動の早さが桁違い

もう性能が頭打ちだな。SATAⅢの次の規格普及させないと。 Intelの新しいPC向けSSD「SSD 730」を試す。データセンター向けSSDをPC向けにチューンしたモデルは,日常的な用途で速かった 。良いけどこれちゃんと動くのかな。この手のカード型SSDは結構相性多いからな。特にUEFIモードを使用する場合は・・・母板担当としては少し不安が・・・。SSD早すぎて再起動したの気づかなかった。SSDは中身USBメモリみたいなもんだろ。もっと安くして。なんでSSDあんなクッソ高いのしねって思ってる。パソコンHDDクソだからはやくSSD買いたい。あんだけ時間かけてDLしたしむず3だけど、SSDに入れるほどでもないので移動しようと思ったらうまくいかなくて~2014~。安価なHDDでいいんだけど、小型タブレットや小型PC(10インチ~11インチクラス)はSSDしかみないもんな。

win7だったらHDDでもええかなと思う。自分はOSを8.1にしたんでSSDで爆速起動狙った感じる。メモリは今後足そうかなと。CPU以外は全部特価品で揃えたので案外安くすんだ。VLCも最小化しても1回だけすぐ戻る様なワケ分からん挙動だし。ウチの子はSSDだから再インストールも早いけど。何とか無事に外付けHDD(3.5inch)にもバックアップ完了。USBポートをハブ介さずに直接Macのポートに差し込んだら無事に終わった。ロジックではなくUSB周りが怪しいな。ハイブリッドHDDに換装したらパソコンの起動が爆速になって笑った。こんなにはっきり差が出るとは。HDD整理してたらRSのGv動画でてきた。なつかしい。抵抗するPS3に強引にHDDを突っ込んで、タップリと容量を増やしてやった。少し気を許したのか、今ゆっくりとアップデートを始めやがった。先週の凡ミスのせいでまだ10話を観ていないリアタイ出来ないしそもそも間に合わないだろうし、そうなるとHDD様のお世話になるのだけれどあの人きっとお腹いっぱい…これ二の舞…そしてWSのコメント出演にハッとしたのはつい先程の出来事。

SSDのほうが長い目みるとコスパがいい

最近のHDDは初期SSDに迫る性能まで高まって来てるね。良い事だ。ここはあえて性能高めに設定。i5のやつでメモリ8G、SSDは128Gあれば十分すぎるだろうな。ブルーレイをよくみるからドライブいれてグラフィックカード追加でいこう。ちなみに我がMBP(の内蔵ディスクを1TBのSSDに換装したもの)のベンチマークはなかなか。実際の作業の快適さはCPUの性能とディスクI/Oで決まるみたい。容量の小ささと導入コスト以外のところでは(レスポンス性能とか)抜群にSSDのほうが上だけど、地味に悩みどころ。MacBook ProのHDDをSSDに換装。かなり速くなったけど、安いSSDだったからか、笑っちゃう程は速く無かった。まぁ、性能的には申し分ないし、あと2年くらいは持つかな。

半分づつ書き込むから片方読めなくなると全部データ死ぬ。2台だとSATAチップ関係ないと思うけどRAID0は増やせば増やすだけ早くなるからね、リスクも増えるが。SSDも同じ性能でないと遅い方に合わせられるから普通は同じモノを2台だね。そうなるね。ただRAID0だと片方のHDD/SSD死ぬと全部死ぬリスクとSATAチップとかSSD自体の性能によって左右されるというリスクも。その用途なら、性能は一切気にしなくていい。ここ数年のうちに発売されたパソンコならどれ買っても同じ。相当マニアックなやり方で負荷をかけない限り、性能の限界を感じることは無いと思う。あとは、誰かが言ってたけどSSD使ってみるかかな。

特にノートだと冷却性能低いからな。HDDよりCPUとかマザボあたりが怖いけど。レッツ冷却。俺もOS再インストールしよ。それでPS3の120GB低性能HDDをCドライブにしてたから古い外付け500GBを分解してCドライブに交換しよう。性能の違う2つのHDDでRAID0組んだらなんとなく面白い感じになっからこれで行こうかな。ちなみに以前のPCはショップPCに近い物。キャプチャーつけてグラボつけて電源変えてHDD増設してBD増設して正直性能的に限界値だったので新PCを自作した次第だったりする。よく耐えてくれたものだ。