HDDとSSDの性能は別物

今負荷が重い作業をしてるけど、ほとんどメモリ使ってない。CPUは約80%使われてる。そこはHDDをSSDに変えたりすればいいかな。むしろノートPCのCPUって付け替えられるのかな。ハード無知。SSDを検討しているけどHDDと全然違う。今のパソなら動画編集とか絵を描くとかしない限りなんでもサクサク。いいのが見つかるのを祈っている。ちなみにMacはHDDをSSDに換装したらサクサクなのでまだまだ現役だ。HDDは動かさなけりゃ比較的耐える。それでも脆いが。SSDは仕様上書き込み制限がある点に注意。あと書き込み速度はそんなに速くない。HDD生きているとは昨日言っていたけどSSD別構成だったのか。それはともかく確か最新版(最新でも無いから現行版)は既存アカウント再認証でいけた気もするけど自分では試してないから保証はしない。

確か現行の13インチのnon-retina HDDモデル1機種だけが、ノートだとメモリ増設や普通のSATA SSD 積める。でも ivy bridge 世代から更新されてないというジレンマが。自作したパソコンにS-ATAタイプのSSDを使ってるけど、もっと古いU-ATAタイプのSSDも持ってる。ノートパソコンのHDDをSSDにしていたけど、ノートが壊れ、U-ATAのSSDが余っているので、別の古いパソコンのも、いつか変える予定。SSDはサブとかキャッシュとかにして、データはHDDとかクラウドストレージとか外付けに持っておくと良い。SSDは確かに早い。ただし死ぬ時も一瞬だ。最近のお高いSSDとかなら話は変わるかもしれないけれど。