SSDの寿命はどれくらい

SSDをパソコンに使う方もいらっしゃいますが、実際にはどれくらいの寿命になるのでしょうか。
書き換えが10万回しかできないことや容量が少ないことなどが欠点と言われていますが、実際のところは大体5年から10年くらいは使えるのです。
ちなみにこれは毎日パソコンを使ったという前提での話でです。SSDの寿命に関してはまだ未知数のことも多いのですが、劣化しやすい使い方などをしなければかなり長く使うことができます。
チェックディスクなどを使った場合には劣化しやすくなりますが、その場合は二年や三年ほどでデータがおかしくなることもあるのです。しかしそうでなければ4年使っていても何もトラブルなく利用することもできます。
ですので決して壊れやすいということはありません。
しかし物理的なショックや機械的な劣化などが原因で早く寿命が来ることもあります。
どのようなことが起こるのかは予測が不可能ですので、一番いいのはいつ壊れてもいいように普段からしっかりとバックアップすることになります。
実際にどれだけ長持ちするのか実験もされているのですが、かなり長く使えることがこの実験では立証されているのです。
基本的には無理な使い方さえしなければ長持ちします。